便秘解消する効果

 

便秘体質の人は日々辛い問題を抱えています。常に不快感を覚え、下腹部がポッコリとし、最悪の場合は汗・体臭・口臭が悪臭と化します。便は常にガスを発しながら腐敗しますので、滞留便がある場合は毒素を溜めこみます。また大腸に関する重大な病気の引き金にもなります。そのため少なくとも2日に1回はきちんと排便できるようになりたいものです。ただしあまりに力を入れて排泄しようとすると痔を悪くするなどの弊害がありますので、スムーズな排便が出来るよう心がけたいものです。

便秘を解消するためには、二つの方法が効果的です。決して難しいことではありませんので取り組むようにしましょう。

まずは食物繊維の摂取です。野菜・果物・海藻・きのこなど、季節の食材を栄養バランスを考えながら食卓に上げれば、ほぼ十分な量が摂取できるはずです。外食が多かったり不規則だったりする人は、青汁などを用いるのも良いでしょう。食物繊維は胃腸の内壁に密着してゆっくり進みますので、腸の内部をきれいにしてくれます。その上で余分な脂肪をまとわらせながら便と一緒に排泄されて行きます。

また食物繊維は体内に入ると、インシュリンの急激な分泌を抑制しようとします。食事を始めると体内には糖が急増し、インシュリンはそれを脂肪に変換しようとします。したがって食物繊維は体脂肪を新たに増やす要因を少なくする働きがあると言えるでしょう。

体脂肪には内臓脂肪も含まれます。特に腸の周辺に付着した場合は、便を後に送る蠕動運動を妨げますので、問題があります。これは有酸素運動を行って積極的に脂肪を分解することで対策としましょう。

食物繊維と有酸素運動はこのように便秘解消に役立ちます。便秘体質の人は日々辛い問題を抱えています。常に不快感を覚え、下腹部がポッコリとし、最悪の場合は汗・体臭・口臭が悪臭と化します。便は常にガスを発しながら腐敗しますので、滞留便がある場合は毒素を溜めこみます。また大腸に関する重大な病気の引き金にもなります。そのため少なくとも2日に1回はきちんと排便できるようになりたいものです。ただしあまりに力を入れて排泄しようとすると痔を悪くするなどの弊害がありますので、スムーズな排便が出来るよう心がけたいものです。

便秘を解消するためには、二つの方法が効果的です。決して難しいことではありませんので取り組むようにしましょう。

まずは食物繊維の摂取です。野菜・果物・海藻・きのこなど、季節の食材を栄養バランスを考えながら食卓に上げれば、ほぼ十分な量が摂取できるはずです。外食が多かったり不規則だったりする人は、青汁などを用いるのも良いでしょう。食物繊維は胃腸の内壁に密着してゆっくり進みますので、腸の内部をきれいにしてくれます。その上で余分な脂肪をまとわらせながら便と一緒に排泄されて行きます。

また食物繊維は体内に入ると、インシュリンの急激な分泌を抑制しようとします。食事を始めると体内には糖が急増し、インシュリンはそれを脂肪に変換しようとします。したがって食物繊維は体脂肪を新たに増やす要因を少なくする働きがあると言えるでしょう。

体脂肪には内臓脂肪も含まれます。特に腸の周辺に付着した場合は、便を後に送る蠕動運動を妨げますので、問題があります。これは有酸素運動を行って積極的に脂肪を分解することで対策としましょう。

食物繊維と有酸素運動はこのように便秘解消に役立ちます。

 

Comments are closed.